*********************************
    
杜の都仙台・バス&列車紀行
**********************************
 もくじ
  *1,列車紀行
  *2,お得な切符?
  *3,脱線コラム(ニッカウイスキー工場見学) 
  *4,ホームページ紹介
* *********************************
 
 *1,列車紀行
  
 今回の旅は、「仙台まるごとパス」のバス&列車紀行です。
 
 仙台までの移動は、夜行高速バスを利用しました。(往復5600円)
 前日の夜23:45新宿駅を出発、翌日朝06:00仙台駅到着です。
 
 仙台駅で「仙台まるごとパス」を購入します。
 時間が早くて窓口がまだ開いていない時は、駅2F・3Fの指定席券売機で購入。
 
 「るーぷる仙台」(市内循環バス)で、瑞鳳殿や仙台城跡など市内見学。
 お昼は、仙台名物「牛タン定食」で昼食です。
 
 12:45発の仙山線に乗り込みます、行き先は山寺で有名な?立石寺の山寺駅です。
 13:42山寺駅着、ここより徒歩で立石寺を目指します。(往復約2時間)
 
 山頂の立石寺からの眺めは絶景です、しばし見学して下山します。
 15:59発の仙山線で仙台に戻ります。
 
 途中、面白高原駅から紅葉川渓谷の景色が見学できますが、歩き疲れたのでパス。
 作並駅で途中下車、ニッカウイスキー工場を見学します。(酒好きな私は喜んで)
 
 JR作並駅〜工場間の無料シャトルバスを利用します。(工場見学約1時間)
 17:22発の仙台行きの列車に乗り込み、今日の宿へ。続きは次回へ                  
* *********************************
 
 *2,お得な切符?
 
 今回は「仙台まるごとパス」についてです。
 
 フリーエリア内のJR線の普通・快速列車の普通車自由席が乗り降り自由。
 仙台駅を中心に仙山線は山寺駅まで、仙石線は松島海岸駅まで。
 東北線下りは松島駅まで、上りは岩沼駅まで。
 
 仙台空港鉄道、るーぷる仙台、仙台市営バス、仙台市営地下鉄などが乗り放題。
 
 発売期間&利用期間:通年
 有効期間: 2日間 
 発売額  :  大人2600円/子供1300円
 詳しくは  : http://www.sentabi.jp/marugoto/ 
   
**********************************

 *3,脱線コラム(ニッカウイスキー工場見学)
  
 ニッカウイスキー工場がある所は、広瀬川と新川川(ニッカワガワ)が合流する所。
 北海道余市に続いてニッカが求めた第二のウイスキーの故郷、仙台工場があります。
 ニッカワガワのほとりにニッカウイスキー工場とは?、何かえんがあつたのか。
 
 4月14日(土)から11月25日(日)までの土・日・祝日は電車の発着時間に合わせて
 JR作並駅〜工場間の無料シャトルバスを運行しております。
 
 ニッカウイスキー工場見学
 http://www.nikka.com/reason/introduction/miyagikyo/visit.html
 
**********************************
 
 *4,モデル旅行費?
 
  『モデル旅行費?』
 
  夜行高速バスは往復で5600円
  
  「仙台まるごとパス」で2600円
 
  宿泊費は「トクートラベル」利用でシングル4441円 http://url.ms/t36
  
  「アパホテル<仙台勾当台公園>」
  地下鉄「勾当台公園」駅より徒歩5分!軽朝食無料サービス実施中
  
**********************************
 
 *5,ホームページ紹介
   
  ◆格安・高速バス予約サイト◆
 
             夜行バスや高速バス、ツアーバスのオンラインでの空席照会・予約・購入。
             格安宿や格安航空券、旅行関連商品の紹介など。
             http://basuda.web.fc2.com/ 
   
**********************************

ホーム
inserted by FC2 system